教員紹介

  1. INDEX
  2. 教員紹介
  3. 教員一覧
  4. 教員紹介

教員紹介FACULTY

久代 京一郎 特任講師
久代 京一郎 特任講師
バイオイメージング
Bioimaging
微細構造を駆使した革新的がん解析・制御システムの開発およびバイオイメージングによるがん転移メカニズムの解明
  • [MAIL] kushiro@bis.t.u-tokyo.ac.jp
  • [URL] http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/takai/index.html

研究室の目指すもの

がんの転移現象、特に体内の微細構造による影響等は、ほとんど理解されていない。また近年、様々な微小構造を駆使して正常細胞やがん細胞の細胞移動を制御できることが分かってきた。当グループでは、この革新的な微小構造プラットフォームを利用して、がんの転移の仕組みの解明や新たながん解析・分離デバイスの開発を目的とする。さらに、PET・蛍光バイオイメージングをもとに、生体内微小構造でのがんの転移挙動と照らし合わせて新たな知見を探る。

研究テーマ

  • 二次元マイクロパターンによる細胞移動制御
  • 三次元微小構造による細胞移動・組織形成制御
  • 勾配シグナルと微小構造を組み合わせたがん解析・分離システムの開発
  • がんの転移に関わる機械的シグナル伝達の解明
  • PET・蛍光イメージングによる体内転移の観察

研究紹介

バイオの世界で微小構造の秘めたるポテンシャルを解き放ち、可視化する!

研究概要

TOP