教員紹介

  1. INDEX
  2. 教員紹介
  3. 教員一覧
  4. 教員紹介

教員紹介FACULTY

大野 雅史 准教授
大野 雅史 准教授
バイオイメージング
Bioimaging
超伝導量子計測のバイオイメージングへの展開
本務先:原子力専攻
  • [MAIL] ohno@n.t.u-tokyo.ac.jp
  • [URL] http://sophie.q.t.u-tokyo.ac.jp/

研究室の目指すもの

超伝導体の相転移を利用したデバイスは、超高感度センサとして有望な他、低消費電力、高速応答特性にも優れる等、次世代デバイス技術として進展が期待されている。我々は、既存の半導体技術を凌駕する革新的な超伝導センサの開発研究を行い、これをベースに次世代の超高感度かつ高効率な光や放射線のセンシング・イメージング技術を構築し、医療・生命・物質科学の発展に貢献することを目的とする。

研究テーマ

  • 超伝導センサ開発
  • 超伝導量子エレクトロニクスを用いたセンサアレイのイメージング
  • 電子デバイス加工技術
  • 放射線・電磁波・光と物質の相互作用

研究紹介

次世代医療、生態観察を支える超高感度超電導量子検出基盤技術の開拓

研究概要

TOP