教員紹介

  1. INDEX
  2. 教員紹介
  3. 教員一覧
  4. 教員紹介

教員紹介FACULTY

伊藤 大知 准教授
伊藤 大知 准教授
ケミカルバイオエンジニアリング
Chemical bioengineering
バイオマテリアルのシステム設計による再生医療・DDSへの貢献
医学系研究科疾患生命工学センター
化学システム工学専攻兼務
  • [MAIL] taichi@m.u-tokyo.ac.jp
  • [URL] http://www.cdbim.m.u-tokyo.ac.jp/itolab/

研究室の目指すもの

本研究室では、再生医療やドラッグデリバリー技術の発展のために、化学工学と高分子化学に立脚して、生体内での迅速にゲル化する医用in situ架橋ハイドロゲルや分子認識機能を持つ新しいバイオマテリアルを創製する。さらに細胞と材料を一体としたシステムと捉え、将来この物質の反応移動の時空間変化を制御する新たな技術の確立に貢献したい。

研究テーマ

  • 新規医用in situ架橋ハイドロゲル開発
  • 再生医療のための人工酸素運搬体・細胞封入マイクロカプセルの開発
  • 胃がん腹膜播種DDS材料、腹膜癒着防止材料の開発
  • 分子認識応答デバイスの創製

研究紹介

化学システム工学と高分子合成化学による新たなバイオマテリアルの創製と応用

研究概要

TOP