教員紹介

  1. INDEX
  2. 教員紹介
  3. 教員一覧
  4. 教員紹介

教員紹介FACULTY

牛田 多加志 教授
牛田 多加志 教授
メカノバイオエンジニアリング
Mechanobio engineering
物理刺激による細胞分化コントロール・組織形成技術
本務先:機械工学専攻
  • [MAIL] ushida@mech.t.u-tokyo.ac.jp
  • [URL] http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/tissue/

研究室の目指すもの

再生医療工学を総合的に研究しています。とくに多くの患者さんが罹患している軟骨や骨などの組織を、機械工学、材料工学、細胞工学の観点から生体外で再構築する技術の開発を進めています。また,圧力、引張応力、ずり応力などの物理刺激が細胞にいかに受容され、細胞分化をコントロールし、組織形成を促進させるか、そのメカニズムの解明を、分子生物学、細胞生物学、機械工学の技術を複合化させながら進めています。

研究テーマ

  • 静水圧負荷による軟骨組織の生体外再構築技術
  • 軟骨再生、骨再生のための細胞培養担体の三次元造形技術
  • リン酸カルシウムビーズを用いた骨組織の再生技術
  • 再生組織の力学特性の非侵襲計測技術
  • 物理刺激に応答する細胞内シグナルのリアルタイム多重イメージング

研究紹介

バイオメカニクスの基盤技術による再生医療の実現化を目指して

研究概要

TOP