教員紹介

  1. INDEX
  2. 教員紹介
  3. 教員一覧
  4. 教員紹介

教員紹介FACULTY

高橋 浩之 教授
高橋 浩之 教授
バイオイメージング
Bioimaging
量子イメージング
本務先:原子力国際専攻
  • [MAIL] leo@n.t.u-tokyo.ac.jp
  • [URL] http://sophie.q.t.u-tokyo.ac.jp/

研究室の目指すもの

陽電子消滅断層撮像法(PET)やラジオグラフィなどに代表される量子イメージングはバイオエンジニアリングにおいて極めて重要な分子の移行に関する情報を与えてくれる技術である。本研究室では、量子イメージングに必要な量子センサや信号処理技術の開発により、次世代のがん診断や生体物質中の薬剤や特定の元素の位置情報を高精度に得ることを目指している。

研究テーマ

  • 量子イメージング
  • 微細加工技術を用いたセンサ開発
  • PETシステム開発
  • 専用集積回路開発
  • 超伝導センサシステム開発
  • 細胞内薬剤分布測定

研究紹介

センサを駆使して生体のはたらきを見る

研究概要

TOP