教員紹介

  1. INDEX
  2. 教員紹介
  3. 教員一覧
  4. 教員紹介

教員紹介FACULTY

石原 一彦 教授
石原 一彦 教授
バイオマテリアル
Biomaterials
生体から啓発され、生体を超えるバイオマテリアルを作る
本務先:マテリアル工学専攻
  • [MAIL] ishihara@mpc.t.u-tokyo.ac.jp
  • [URL] http://www.mpc.t.u-tokyo.ac.jp

研究室の目指すもの

高齢社会に対応し、健康寿命の延伸を図る医療を実践するために、ヒトに優しい高機能医療デバイスを作製、ナノメディシンのような先端医療につながるバイオマテリアルの研究を進めている。特に、細胞膜構造から要素を抽出したポリマーバイオマテリアルと高機能バイオインターフェイスの創製を行っている。

研究テーマ

  • 細胞膜構造を模した生体親和型ポリマーバイオマテリアル設計
  • マテリアル工学に基づくナノメディシン分子科学の創成
  • マテリアル光科学の創成を基盤とする超バイオ機能表面技術の開拓
  • 優しい治療を実現する低侵襲医療デバイスの創出
  • バイオ分子の特性を生かすバイオコンジュゲーション手法の確立

研究紹介

人工細胞膜構造の構築から医療への貢献を目指すバイオマテリアル工学

研究目的

本研究では生体に優しいポリマーバイオマテリアルを、細胞膜表面構造に着目して分子設計、分子集積するサイエンスを基盤として、低侵襲医療デバイス、細胞工学デバイスあるいはバイオ分子工学デバイスを実現し、最先端の医療、バイオ工学に貢献すること、さらには新しいバイオサイエンスを創成する目的としている.

研究概要

TOP