教員紹介

  1. INDEX
  2. 教員紹介
  3. 教員一覧
  4. 教員紹介

教員紹介FACULTY

高井 まどか 教授
高井 まどか 教授
バイオデバイス
Biodevices
バイオインターフェースの設計・制御による高機能医療デバイスの創製
マテリアル工学専攻兼務
  • [MAIL] takai@bis.t.u-tokyo.ac.jp
  • [URL] http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/takai/index.html

研究室の目指すもの

人工臓器やバイオセンサー、再生医療工学などの先端医療デバイスに必要とされる新しい機能は、マテリアルと生体分子と水とがなす界面(バイオインターフェース)から発現する。そこで、この機能性発現のメカニズムを分子レベルで探求・解明し、高機能バイオマテリアルを創製する。さらに、バイオマテリアルの設計に、生体分子、細胞などの生体系から発想したマテリアル設計「バイオインスパイアードマテリアル」という概念をとりいれ、先端医療デバイスの開発を目指している。

研究テーマ

  • 細胞膜から啓発されたバイオインターフェースの精密創製とバイオデバイスへの応用
  • 高分子マイクロファイバーを用いたイムノアッセイ、細胞分離デバイスの開発
  • ブロックコポリマーとハイドロゲルを用いた細胞一材料間相互作用の解析

研究紹介

バイオインターフェースが拓く未来医療

研究概要

TOP